kenjimanimi2.jpg
Kenji Minami
​南 健司
Partner

日本代表パートナーの南は、ファイナンシャル・アドバイザリー、インベストメントバンキング、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、さらにはスタートアップのCXOポジションや社内戦略やM&Aなどのポストコンサルティングポジションや焦点をあて、バンテージポイントのプロフェッショナルサービスとポストコンサルティング業をリードしている。

バンテージポイント以前は、あおぞら銀行でクレジットアナリスト、J.P.モルガン証券でコントローラー、プライスウォーターハウスクーパースでバリュエーションスペシャリスト、さらにジェフリーズ証券でエクイティリサーチアナリストとして在籍。

サンフランシスコ大学を卒業、経済学学士を取得。

南は、人材戦略についてクライアントに助言しながらエグゼクティブサーチを実施。また、新しい役割へスムーズに移行できるよう、公正な市場洞察と誠実なサポートを提供、候補者の真のアドバイザーとしての役割も果たす。2016年にはベストヘッドハンターアワードのコンサルティング部門MVPを受賞(2017年2月ビズリーチ発表)。

【メディア掲載実績】

  • 2015年5月 日本人材ニュースキャリア「グローバル人材のニーズ、活躍への課題」

  • 2015年11月 経済界「就職戦線に新潮流 留学経験がある高学歴のハイスペック人材は外資系コンサルティングファームに流入する!」

  • 2016年人材コンサルティング会社ガイド

  • LinkedIn